読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seitのEOS日記!

一眼レフ初心者が撮ったうれし恥ずかしな写真を晒していくブログ

無人島、友ヶ島を撮ってきた 〜建造物編〜

建築物 EOS 6D EF70-200mm F4L IS USM EF 24-70mm F/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130125140234j:plain

和歌山県友ヶ島へ行ってきました。

時々ドラマの撮影もされてるとかされてないとか、知る人ぞ知る無人島です。

加太港からたった20分の船旅でしたが、強力な酔い止めを処方することでかろうじて上陸を果たしました。

冬場はどうやらオフシーズンのようで、一日に2回(10時、15時)しか船が出ておらず、泣いても笑っても5時間の無人島サバイバルです。

 

ということで、今回は友ヶ島の建造物達を載せて行きます。

 

高画質flickrはこちら→Flickr: uentseit1's Photostream

 

【第二砲台跡】

EOS 6D + EF70-200mm F4L IS USM

f:id:uentseit:20130125111532j:plain

ISO100 |100mm | 0EV | 4/f | 1/1250 | AWB

最初に出会った砲台跡は第二でした。ツタの巻きっぷりと壁の崩壊っぷりが素敵です。

 

【暗闇から】

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130125124047j:plain

 ISO100 |24mm | -2EV | 2.8/f | 1/50 | AWB

建物内の通路は光が入らず、僕の後ろは怖いぐらいの真っ暗闇です。

ビビりな僕がちびりそうになりながら撮った一枚です。

 

【第三砲台跡】

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130125125010j:plain

ISO320 |55mm | -1.7EV | 5.6/f | 1/50 | 電球

どうやら弾薬庫のようですが、友ヶ島の砲台跡の中で一番有名な場所です。

レンガの冷たさを出すためにホワイトバランスを電球に。

 

【第三砲台跡 2】

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130125125034j:plain

ISO250 |24mm | -1.7EV | 5.6/f | 1/30 | 日陰

これまた第三砲台跡です。こっちの角度の方がよく見かけます。

これを撮影した直後、私は迷子になりました。

 

【穿たれたる】

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130125125243j:plain

 ISO100 | 61mm | 0EV | 4/f | 1/320 | くもり

昔はあったはずの手すり。

足を掛けたら手すりがはずれてあばばばなった人が4名ほどいたと思われます。

 

【第三砲台跡弾薬庫内部】

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130125125614j:plain

ISO3200 | 24mm | -1EV | 4/f | 1/4 | AWB

暗闇の中撮影しております。

高感度なので暗闇でもほらこの通り。そう、6Dならね。

 

【光のブランコ】

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130125135843j:plain

ISO100 | 42mm | -1.3EV | 2.8/f | 1/125 | AWB

木のツタに輝く何かが乗っています。僕には見えます。

 

【本州への桟橋】

EOS 6D + EF70-200mm F4L IS USM

f:id:uentseit:20130125150219j:plain

ISO500 | 200mm | 2.3EV | 10/f | 1/200 | AWB

本州へ向かうための桟橋が、ハイキーで撮るとまるで天国へ向かう桟橋であるかのように。

帰りの船旅は来たとき同様地獄でしたが。

 

ということで、今回は友ヶ島にある建造物達でした。

次回は自然その他編!