読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

seitのEOS日記!

一眼レフ初心者が撮ったうれし恥ずかしな写真を晒していくブログ

京都を撮ってきた 〜 一、二、三ねん坂 〜

f:id:uentseit:20130118165030j:plain

 

遅ればせながら、あけおめーっす!年明け初投稿であります。

今年も写真いっぱい撮ってくよーよろしくよー。

 

さてさて、京都には3つの坂がございます。今日はその3つの坂を、独自の視点(?)で切り撮ってきました。

 

高画質flickrはこちら→http://www.flickr.com/photos/96036518@N07/

 

[一念坂]

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130118163739j:plain

 ISO100 | 33mm | -0.7EV | 4/f | 1/50 | AWB

一から順番に。

人通りも少なめでちょっと分かりにくい小道です。

二、三年坂と違い、「念」という漢字を使うようです。

よってタイトルの「ねん」はひらがなです。

 

[二年坂]

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130118145349j:plain

 ISO100 | 44mm | -1EV | 2.8/f | 1/1000 | AWB

正式名称は二寧坂。

今日は一日天気が悪かったのですが、良い光が来ました。

低めのキーに設定して光を強調しました。

 

【お茶漬けバイキング】

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130118150400j:plain

 ISO100 | 24mm | -0.7EV | 4/f | 1/800 | AWB

こちらも2年坂。上から撮ってます。

一度は行きたいお茶漬けバイキング!

 

【京の小道】

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130118145233j:plain

 ISO100 | 59mm | -0.3EV | 2.8/f | 1/250 | AWB

二年坂の近くにあった小道です。

京都にはこんな小道がそれはそれはたくさんございます。

 

【京の光】

EOS 6D + EF70-200mm F4L IS USM

f:id:uentseit:20130118155649j:plain

ISO3200 |135mm | -0.7EV | 4/f | 1/160 | 日陰

これまた二年坂付近のお餅屋さん店内です。

おしゃれ過ぎて鼻血出そうです。

 

【三年坂】

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130118152302j:plain

 ISO100 | 55mm | -1.7EV | 5.6/f | 1/320 | AWB

瓦がシブい!三年坂の途中から町並みを撮ってます。

 

【京の香】

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130118152739j:plain

 ISO100 | 24mm | -0.3EV | 5.6/f | 1/80 | AWB

こちらも三年坂。なぜ坂の途中にお線香が...しかもこの香り、おぬし、ただのお線香では

ないな?

 

【招き猫】

EOS 6D + EF 24-70mm f/2.8 L Ⅱ USM

f:id:uentseit:20130118153540j:plain

 ISO100 | 70mm | 1.3EV | 2.8/f | 1/60 | AWB

三年坂の近くのお店に居た招き猫。

シルバーです。これは大入りが期待できます。

 

【京の夜】

EOS 6D + EF70-200mm F4L IS USM

f:id:uentseit:20130118170329j:plain

 ISO1250 | 187mm | -1.7EV | 4/f | 1/160 | 日陰

 

最後は夜の京都でお別れです。

今日は天気があんまりだったにもかかわらず、京都は安定の大賑わいでした。

二年坂と三年坂で人の入らない写真を撮ることは不可能なのだろうか。